top of page
検索

蝶と燕の招待状をつくりました。

データをダウンロードいただけますので、A4サイズの厚手の用紙に両面印刷し、キリトリ線に沿って縁をカットしてください。

三つ折りをするとフリルのようになって華やかなデザインです。


表面だけ印刷すると封筒になるし、裏面だけ印刷すると便箋としても使えそう。

少し手間がかかるので、工作の好きな方向けです。


*非営利目的の個人での利用に限りお使いいただけます。

*著作権は放棄しておりません。デザインの改変はしないでください。

​*転載も不可です。


Adobe Photoshop 2022で作成しました。

アプリケーションが利用できる方は、テキスト部分のみ編集してご利用ください。

招待状(表)
.psd
ダウンロード:PSD • 6.32MB
招待状(裏)
.psd
ダウンロード:PSD • 4.65MB

どなたでも利用できるように文字の入っていないPDFデータも用意しました。

そのまま印刷して手書きのお便りにしても。

招待状(表)
.pdf
ダウンロード:PDF • 6.78MB
招待状(裏)
.pdf
ダウンロード:PDF • 2.34MB






群馬県前橋市にある萩原朔太郎記念館の離れ座敷の中に、新しい作品が設置されています。

朔太郎の詩篇「恐ろしく憂鬱なる」と「蝶を夢む」をモチーフにした作品です。


屋根の上の猫たち、月に吠える犬と合わせてお楽しみください。



グループ展「creature -神が創りしもの-」に参加します。


会期:2022年8月12日(金) - 28日(日)

   ※月曜休廊

時間:10:00-19:00

   ※最終日17:00まで

場所: FEI ART MUSEUM YOKOHAMA

   〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-2 横浜鶴屋ビル1F


詳細は以下のギャラリーHPよりご確認ください。




​NEWS

bottom of page